2018年9月のシルバーウィーク

9月 15日()・16日()・17日(
9月 22日()・23日()・24日(

9月の第3土曜日から始まる3日間と第4土曜日から始まる3日間と

2週連続の3連休となります。

あまり嬉しくない感じですか?もっと休みたいっと思ったら前後に有給休暇をつけて大型連休にしましょう(笑)

シルバーウィークと言わなくてもいいのでは?

9月に入ると、「今年のシルバーウィークは〇〇連休!」とお休みの話題が多いですよね。
2018年のシルバーウィークは第3週目の土・日・月の3日間
普通に敬老の日の3連休じゃん!シルバーウィークって何なのと思いませんか?

wikipediaではこう書かれていました

秋分の日になる太陽の秋分点通過日が9月21日・22日・23日のいずれかで、かつ水曜日だった場合、その2日前が必ず9月第3月曜日なので敬老の日となり、その両日に挟まれた火曜日が国民の休日となる。この結果、日曜 – 水曜日が4連休、土曜日を休日として扱うと5連休となる。なお、秋分の日は9月24日になる可能性もあるが、この日が水曜となった場合の第3月曜は22日ではなく15日なので、4(5)連休にはならない。


この時期を「シルバーウィーク」と呼称するのは「ゴールデンウィーク」に類似する要素があることから[5][6][7][8][9]とされた。シルバーが老年世代の意味も含むことから、敬老の日を含む連休という意味もある。


「2009年9月(の連休)に名前をつけるとすれば?(回答方法:フリーアンサー)」という設問があり、「シルバーウィーク」が1位となった。この結果がテレビやインターネットなどで報道され、国内外ツアーを企画する旅行代理店などがこの言葉を使い始め一気に定着した。


なるほど、シルバーウィークというのは固定された「敬老の日の3連休」に秋分の日(「国民の休日」あるかも!(^^)!)
この関係が長い連休になった時ににシルバーウィークと呼ばれるようになったんですね

大型連休になるのは「秋分の日」が何日の何曜日になるかがでその年の連休が決まります。

秋分の日は9月の23日頃ということですね。国立天文台の天体観測に基づいて秋分の日が決まります。
前年度の2月1日の官報で翌年の秋分の日が発表されるそうですよ。

もうひとつ

連休の日数が変わることから大型連休がある年はプラチナウィークと呼ぶそうですよ

まりんまりん

なんだかプラチナウィークっていい響き!いいことありそうな気持になるよね。
ちなみに2026年までは大型連休がないんだって。

コメントを残す